月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

FXのオンライン取引リスク


FXのオンライン取引に関するリスク

FXのオンライン取引の場合、
注文の受付に人手を介しません。

そのため、売買注文の入力を誤った場合には、
意図した注文が成立しない、あるいは意図しない注文が成立する可能性があります。

また、通信機器、通信回線、システム機器等の故障・障害等により、
一時的または一定期間にわたり取引ができない可能性、あるいは注文が遅延する可能性があります。

オンライン取引は、電子認証に用いられるユーザーネーム・パスワード等の情報が、窃盗・盗難により洩れた場合、
その情報を第三者が悪用することで損失が発生する可能性があります。

FXにはオンラインでできるためチャンスが広がる反面、
こういったリスクも内包しています。
| 日記

FXのスリッページリスク


FXのスリッページリスク

FXの成行注文、逆指値注文では、
必ずしも想定通りの結果になるわけではありません。

為替レートの変動により、
FX業者の取引画面提示レートよりも不利なレートで取引が成立することがあります。

特に大きな数量の注文の場合、
FX業者のカバー取引の実現性がポイントとなります。

場合によっては不利なレートで成立する可能性が高くなるとともに、
取引自体が不成立となる可能性があります。
| 日記

FXの信用リスク


FXの信用リスク

FXは投資家とFX業者の相対取引であり、
取引所取引ではありません。

FX業者の信用状況によっては、
損失を被る可能性があります。

FX業者は投資家からの注文を、
インターバンク市場にてカバー取引を行っています。

カバー先の信用状況等により、
投資家が損失を被る可能性があります。
カバー先において、FX業者がカバー取引を行えなかった場合には、
投資家の取引も不可能になることがあります。
| 日記
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。