月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

投資のポートフォリオ



厚生労働省が発表した8月の生活保護受給者数が
205万9871人(前月比9376人増)となった。

3月の東日本大震災で、
仕事を失った人たちからの生活保護に関する相談も受けているとのこと。

これは過去最高の生活保護受給者数だが、
今後は受給者がさらに増加する可能性があると言われている。

資産運用のポートフォリオを考えること。
収入の獲得口を増やすこと。

収入の獲得口がひとつしかないと、
何かあった場合に対応することができない。

リスクを分散することの必要性を、
今一度考える必要がある。
| 日記

リスクとリターン



リブセンス(インターネットメディア運営)が7日、
東証マザーズ市場に新規株式上場。

代表取締役社長の村上太一氏(1986年10月27日生まれの25歳)が、
2006年に起業。

25歳での上場となっており、
国内において史上最年少上場として注目されている。

自分でビジネスを興すということは、
自分でリスクを負うということ。

その分、リターンも享受できる。
リスクとリターンの関係。

リスクをどれだけ管理できるか?
リスクをどれだけ分散できるか?

事業も投資も考え方は同じ。
まずはリスクを明らかに。
| 日記

FXと成功する投資家



経済成長する時期には、
○○長者なる人物が必ず出てくると言われている。

しかも、
それなりの数が○○長者になるそうだ。

こうした現象について、
格差や拝金主義だなどと批判をする人が必ず出てくる。

しかし経済が停滞したままだったら、
弱者は永遠に弱者のままだと思いませんか?

現状を打破するには、
どこかのタイミングで強者になるしかない。

○○長者ということは、
マーケットから求められた結果。

批判するのは、
うらやましいからではないでしょうか。
| 日記
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。